文化芸術活動

「ベトナムの子ども達と社会」

  • 文化芸術活動
  • 2016/02/24

<第64回泉のまちカレッジ一般教養講座>

「ベトナムの子ども達と社会」

~ベトナムの子ども達を支援して11年~

◇主催    清水町教育委員会

◇企画運営 特定非営利活動法人ウォーター・ビジョン

◇日時    平成17年1月22日(土)午後7:00~8:30

◇お話    小山道夫氏  ベトナム・フエ市在住

ベトナムの「子供の家」を支える会・ベトナム事務所長

◇会場    清水町公民館 第2会議室 入場無料

小山道夫さんは、ベトナム中部の古都フェ市でストリートチルドレンの救済活動に携わって11年。初めは、「子どもの家」にストリートチルドレンを収容する活動が主であったが、現在は、「子どもの家」の他に、「オートバイ研修センター・工場」、「障害児医療センター」、「静岡フエ青年交流会館付属日本語学校」、「刺繍みやげもの店」等の施設を運営し、年間400万円の奨学金(350人)を支給したり、全国大学生協連等と連携して、「ベトナムスタデイー・ツァー」等の企画を行っている。

また、2001年、「フエ市名誉市民賞」、「プロジェクト オブ ザ イヤー」(外務省、世界銀行)、02年、東京弁護士会人権賞(東京弁護士会)、「社会貢献賞」(社会貢献支援財団)、04年、「友好勲章」(ベトナム政府)、「日本外務大臣表彰」(外務省)等の表彰を受けている。

小山さんは、1992年にベトナム・ホーチーミン市を旅行した時、物乞いの子ども達やストリートチルドレンがたくさんいることに衝撃を受け、救済活動を決意。翌93年9月、22年間勤めた東京都区立小学校の教師を退職し、単身でベトナム・フェ市に渡り、フェ師範大学の日本語専任講師に就任するとともに、10月から、フエ市でストリートチルドレンの救済活動を開始した。小山さんの活動は、テレビ朝日、NHK教育、テレビ東京、テレビ大阪等数々の番組で紹介されている。

小山さんは、2001年2月10日の第16回の泉のまちカレッジ「ベトナムの子ども達」でお話しており、今回で2回目です。

【問い合せ】 清水町教育委員会文化係(TEL055-972-6678 FAX055-981-0424)

(NPO法人)ウォーター・ビジョン(TEL&FAX055-972-6112)