文化芸術活動

「語られなかった皇族たちの真実」を出版して変ったこと」

  • 文化芸術活動
  • 2016/02/27

清水町文化芸術活動促進事業

<第86回泉のカレッジ>

「語られなかった皇族たちの真実」を出版して変ったこと」

◇主催    清水町教育委員会

◇企画運営 特定非営利活動法人ウォーター・ビジョン

◇日時   平成18年11月4日(土)夜7:00~8:30

◇お話   竹田恒泰氏 作家 W.C.F.世界自然共生基金 理事長

◇会場    清水町公民館 第2会議室 入場無料

竹田恒泰さんは、昭和50年生まれ、31歳。慶応義塾大学法学部に在籍、藤田祐幸助教授のもとで環境学を学ぷ。在学中から環境学の講演活動を始め、活動範囲を全国に拡大する。

平成11年にはWCF世界自然共生基金、竹田共生塾を設立する。全国で環境の勉強会を開催し、現在でも環境の研究を進め、環境に関するアドバイザーとして様々な業種の企業や団体の役員、顧問を務める傍ら、旧皇族竹田宮の末裔として女系天皇を容認する皇室典範の改正の動きに皇室の危機を抱いていた。

そこで、昨年12月、竹田氏は、皇族の役割と実績を小学館より「語られなかった皇族たちの真実」として出版。以後、政府関係者やマスコミ、出版業界に多大なインパクトを与え、この度、PHP研究所が主催する「第15回山本七平賞」を受賞することになった。

泉のまちカレッジの趣旨をご理解いただき、「語られなかった皇族たちの真実」を出版するまでの苦労や出版後の竹田氏をとりまく環境の変化等について講演をしていだくことになりましたので、ご案内申し上げます。

特定非営利活動法人ウォーター・ビジョン

電話 FAX 055-972-6112