文化芸術活動

第186回 泉のまち音楽会

  • 文化芸術活動
  • 2016/05/28

第186回 泉の町音楽会
清水町文化芸術活動促進事業

第3回大野浩嗣・石川晴恵ピアノジョイントコンサート

 


日   時   2006年12月16日(土)開   場   18時30分

開   演   19:00時

会   場   清水町公民館ホール    入場無料

 

  

 

演奏曲目
♯メンデルスゾーン作曲
♯スクリャービン 作曲
 
 ロンド・カプリチオーソ Op.14 
ピアノ・ソナタ第2番≪幻想ソナタ≫ 嬰ト短調 作品19

 

 

◇大野浩嗣 ピアノ 富士市在住


 東京都立芸術高校を経て、桐朋学園大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。
同大学研究科へ進学し、その後、渡露。
ロシア国立モスクワ音楽院にて研鑚を積む。2002年帰国。

日本ピアノ教育連盟主催第12回ピアノオーデションにて全国大会の部入賞。
入賞者演奏会に出演。桐朋学園大学音楽学部第41期卒業演奏会に出演。
モスクワ音楽院での学内演奏会に多数出演。
帰国後、第1回、第3回伊豆ニューイヤーコンサートにおいて
伊豆室内オーケストラと共演。また近年ニルバーナ・アンサンブルのピアニストとして、
巡回音楽会をはじめ、
多数の演奏会に出演。第101回、第113回、第158回の泉のまち音楽会に出演。

 これまでに松崎恵以子、北村陽子、M.ヴォスクレセンスキー、M.ぺトゥホフの諸氏に師事。

 現在、大岡女声コーラス指揮者、富士ベートーヴェンコーラスのピアニストを務め、
ソロ、室内楽の分野で幅広く演奏活動を行うかたわら、後進の指導やコンクール審査員等も務める


石川晴恵 ピアノ 富士市在住

  常葉学園短期大学音楽科を経て、同大学専攻科ピアノ専攻を首席で修了。
「福井巌賞」受賞。その後渡露。ロシア国立モスクワ音楽院にて研鑚を積む。2002年帰国。

 PTCピアノコンクール第1位。ロゼピアノコンクール一般の部第2位(1位なし)。
チェコ・アポロン弦楽四重奏団、沼津交響楽団、
第1回、第2回伊豆ニューイヤーコンサートにおいて
伊豆室内オーケストラと共演。第12回、第101回、第113回、
第158回の泉のまち音楽会に出演。

 これまでに田中綾子、伊東美紗子、仲野喜久夫、A.セメツキ-、M.アレーネフの諸氏に師事。
また、V.ゴルノスタエヴァ、B.ベルマン諸氏の公開レッスン受講。
夏期モスクワ音楽院セミナーにてP.ネルセシアン、伴奏法をM.スミルノフに師事。

 現在、大岡女声コーラスピアニストを務め、常葉学園短期大学音楽科、
富士常葉大学にて後進の指導にあたる

 



主催/清水町教育委員会  

企画運営/特定非営利活動法人ウォーター・ビジョン 

問合せ/清水町教育委員会055-972-6678 ウォーター・ビジョン055-972-6112


Project “Water
Vision” Presents

Copyright(C) Water Vision. All Rights
Reserved.

作成日2006年11月110日