文化芸術活動

第155回ウォーター・ビジョン講座 自衛官の息子を持つ母の思い

  • 文化芸術活動
  • 2016/06/19

<第155回ウォーター・ビジョン講座>

「自衛官の息子を持つ母の思い」
~息子から学ぶ愛国心と国際情勢~

 


主催    特定非営利活動法人ウォーター・ビジョン

日時    平成17年日(土)
夜7:00~8:30

お話    稲葉やす子 熱海市在住

会場    ウォーター・ビジョンギャラリー                          

       清水町長沢郵便局2階

 

 

 

稲葉やす子さんは、熱海市にお住まいの専業主婦です。ご主人は、設計事務所を経営している。息子さんが二人いて、長男・洋介さんが県立沼津東高校理数科から防衛大学校理工科に進学。同校卒業後、海上自衛隊に入隊。海上自衛隊幹部候補生学校(江田島)で1年間、幹部自衛官の訓練を受けるとともに1999年9月~2001年9月までの2年間、アメリカのNaval Postgraduate School(アメリカ海軍大学院)に留学した。
洋介さんは、現在33歳、平成17年1月1日付で三佐に昇進。将来は、自衛艦の艦長になることを夢見ながら、海上自衛隊舞鶴地方隊で勤務している。
自衛官の息子を持つ母親として「国際情勢や国内政治に敏感となり、中東情勢や自衛隊を巡る国内情勢に関心が向くようになった」と語る。

 この度、ウォーター・ビジョン講座の趣旨をご理解頂き、お話していただけることになりました。コーヒー等を用意していますので、実費300円ご持参の上、ご来場ください。

 

 【問い合せ】NPO法人ウォーター・ビジョン(TEL&FAX055-972-6112)


Project “Water Vision” Presents
Copyright(C) Water Vision. All Rights
Reserved.

作成日2005年1月13日