文化芸術活動

第197回泉のまち音楽会

  • 文化芸術活動
  • 2016/08/29

 

清 水 町 文 化 芸 術 活 動 促 進 事 業
197回泉のまち音楽会

レクチャーコンサート
誰もが知ってる童謡・唱歌

~意外に知らない歌詞の意味~

日   時 2007年 6月23日(土)
 演   奏 梶取さより(かじとりさより) メゾソプラノ
岩田範子(いわたのりこ) ピアノ 
開   場 午後1時30分
開  演 午後19時より
会  場 清水町公民館ホール    入場無料

演 奏 曲

七つの子 ぞうさん しゃぼん玉 赤とんぼ 春の小川 われは海の子

里の秋 冬景色 箱根八里 叱られて 背くらべ 花 早春賦 ペチカ

夏の思い出  浜辺の歌

梶取さより

 静岡大学卒業。84年,87年、故郷沼津にてリサイタル。89年FM東京主催童謡詩コンテスト入賞。92年~00年、東京大学教育学部附属中学校講師。96年、リスト作曲「ミニヨン」(イタリア語版)日本初演。97年、ゲーテの詩朗読コンテスト準優勝。朗読を交えたコンサートを企画、好演。歌い手の朗読は珍しく、独自の解釈による邦訳テキスト共に、自然で味わい深いとの定評がある。楊名時太極拳準師範、ヴォイストレーナーとして、無駄な力を抜き身体のバランスを整える発声法を指導している。

岩田範子(いわたのりこ) ピアノ
武蔵野音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。幼少より三島少年少女合唱隊に在籍し合唱に親しむ
95年、
97年、北ドイツハンブルクコンセルバトワール夏期音楽セミナーに参加。ソロ、室内楽、リート 解釈とその演奏法を学ぶ。97年より梶取ご夫妻とともに「ドイツリート午後のひととき」に、06年、三 島広小路Via701にて「ピアノと朗読によるドイツ歌曲」、「あたらしい日本のうた」に出演。現在、混声 合唱団コーロ・ソルジェンテピアニスト、常葉短期大学非常勤講師。函南町在住。


Project “Water Vision” Presents
Copyright(C) Water Vision. All Rights
Reserved.

作成日2007年5月8日