国際支援活動

エチオピア

  • 国際支援活動
  • 2016/06/21

エチオピア

1月1日(月)晴れ

今日から新しい世紀が始まる。さあ思いも新たにと、いきたいところだが・・・・おそらく世界中の国が1月1日を祝日としているのに、ここはエチオピア暦という違った暦を使っているので、今日は平日、いつもどうり何も変わらない。やはり、師走のあわただしさや、クリスマスを経て、大晦日、元旦という風にこないと、どうも新年を迎え、新たな気分にはなれないのだ。でも、あと8ヶ月つつがなく旅ができますように・・・。

さて、街に出て情報を集める。これから先、ガソリンが手に入るだろうか。スタンドやトラックの運ちゃんに聞いてみた。エチオピア側は、もうガソリンはないし、スーダン側は、村に行けば手に入るかもしれないと言う。そんな不確かなことでは心配なので、スーダンの最初の街ゲダレフまで約400キロ走りきれるように、あちこち捜して、やっと3リットルのポリタンクを買う。

ところがそれにガソリンを入れたところ、小さな穴が空いていて、漏れてしまうので別のに変えてもらおうとさっきの店に持っていったら、「ダメだ、自分で修理しろ」と断られてしまった。これにはさすがのオレも頭にきちゃって「何でやねん、さっきここで買ったばかりで、穴があいていたんだから変えてくれるのは当然だろ!」

大きな声を上げて叫んでいるもんで、店の周りは何事かと野次馬がいっぱい集まってきた。値段はたかが60円なんだけど、もうすでに買った物だから自分で直せってのが気にいらない。その女主人とすったもんだの挙句、野次馬の中から英語のちゃんと話せる人が間に入ってやっと交換してもらうことができた。
当たり前の常識と思うようなことが、通じないことが良くある。些細なことだけど、どっと疲れてしまった。



Project “Water Vision” Presents
更新日 2001年4月25日